イメージ4714
鉄は熱いうちに打て!
とも言いますし、続けて真ガルーダ戦も行っちゃいます(*'ー')

さてさてこの真ガルーダ戦はかなり内容が濃いです。
はっきりいっちゃうと全員が役割を果たさないと、とても倒す事はできません。
特に盾役は防御力を、DPS役は攻撃力を、回復役は回復量と速度を
しっかり上げないと厳しいです。

イメージ4724
というわけで今回は白に注目した内容を説明をします。
さぁ、はりきっていきましょう(´∀`*)


真ガルーダ戦の概要
・ 8人制バトル
・ コンテンツファインダー使用時の構成は 盾役2名 DPS4名 回復役2名
・ 制限時間は、90分(全滅しても制限時間はリセットされず継続されます)
・ 勝利後の戦利品はPT共有でロット勝負


真ガルーダの特徴
・ HPが減る事によって挙動が大きく変化する後半戦へ移行します。
・ 後半戦へ移行する為には規定のHPまで減らせていなければ攻撃パターンが繰り返される。
・ 攻撃力が非常に高い。
・ 多数の時限式爆弾(羽)や分身が登場する。


真ガルーダの技説明&立ち位置
ここからは、HPが減ると技が変化していきますのでHPに沿って説明していきます。
但し、各フェーズに設けられた時間内にHPが減らない場合は、厳しい攻撃が繰り返されます。

■ HP100%~ : 突入時(前半戦)

イメージ4822
基本的な立ち位置、ガルーダを北側に向かせて対峙します。
遠距離の人はみんな離れて距離をとっています。
これは技(ウィケッドホイール)の被ダメを1名だけにするため。
あともうひとつ
ガルーダを挟んで対照的に位置取りしていますが
反対側からも回復魔法が届きます。
イメージ4737
良くない例としてはこれ。
柱の陰に反対側の人が隠れてますよね、これじゃ魔法は届きません。
それに柱に範囲攻撃があたっちゃって柱が崩れるかもしれませんね。


ウィケッドホイール : 対象者中心範囲攻撃
4283191966_41b172c94d_o
※画像準備中

ミストラルソング : 前方範囲攻撃
イメージ4774
岩陰に隠れたらダメージを受けません。
北 > 真ん中 > 東 の順番で使用します。
あらかじめ発射場所が分かっていれば回避しやすいです。
ちなみに3方向からのミストラルソングで終わりです。あとは使用しません。
9/7追記
4回目のソング(中央からの範囲攻撃)を確認しました。
ごめんなさい(*>o<*)w

プルーメージ : プリストリープルーム召喚(7体ぐらい)
イメージ4754
岩の周りに移動し時間経過とともに範囲爆発します。
できる白は召喚時に(迅速)ホーリーで貢献しますが無理は禁物。
盾役の回復が最優先です。


エリアルブラスト : 全フィールド範囲攻撃+岩消滅 (後半戦へ移行)
イメージ4760
これは岩陰に隠れてもダメージが減るわけじゃありません。
ダメージは残存する岩の状態によります。
ちなみにHP50~60%ぐらいで使用します。
後半戦に備えるため、次の位置へ移動しましょう。
写真は4本とも残った時のダメージです。

エリアル直後の白の行動例
■ 柱4本有りの場合
盾へリジェネ > (迅速魔)(堅実魔) > エリアルダメージ > メディカラ
9/17追記
※()表示のアクションはお好みでご使用下さい。
それぞれ特徴があります(*'ー')(通りすがりさんありがとう)

■ 柱3本の場合
HP3000以下のメンバーに迅速ストンスキン
ストンスキン間に合わないと思ったら、次の位置へ移動してから迅速レイズ準備。


 豆知識 : 位置取りについて
 イメージ4807 - コピー
 位置取りについては戦闘前にPTメンバーと相談したらいいのですが
 後半戦スタートのオススメは突入した時の場所(南側)です。
 これは分身が2体沸いた時に同距離になり最初にターゲットされた人が逃げやすく
 また、盾役もヘイトが稼ぎやすいためです。
 ちなみに最初にターゲットされるのは白が多いです(笑)


あとは盾役編で詳しい説明しますのでさわりだけ紹介します。
 ダウンバースト : 前方範囲攻撃 ※回避可
 スリップストリーム : 前方範囲攻撃+スタン+ノックバック ※回避可


さてさてココから後半戦
長いので折りたたみます。
■ HP50%~ : エリアルブラスト使用後(後半戦)

(1)大旋風
まずなんで位置を変えないといけないのかというと竜巻警報(大旋風)が発令されるからです。
イメージ4800
この右上あたりの緑色のサークルが竜巻です。
コレに振れるとダメージ+ノックバックで当たり所がわるいと
ピンポン玉みたいに連続ではじかれて即死します。
ただ、これが沸かない安全地帯が東西南北の外周に存在します(画像は西側)

(2)分身召喚
イメージ4650
死んだ写真でなんだかイヤなんですが(笑) ガルーダの分身2体が沸きます。
赤い線と緑の線がガルーダ本体から出ています。
この時、緑色のほうを先に倒すといい感じ。
緑はDPS役で全力攻撃(LB使用)
赤はサブ盾で確保。
白はガル分身ともに前方範囲をもらわない位置でメディカやケアルラで踏ん張りましょう。
また、沸いた瞬間ターゲットされるのは白が多いです。
がんばってサブ盾さんが取ってくれるまで耐えましょう。
ちなみに、分身が一定時間経過してしまうと全フィールド範囲攻撃を行います。
これをされるとほぼ全滅します(笑)

イメージ4813 - コピー
配置の一例です(南側で構えた戦略)
ターゲットされた人は中央よりに出て他の人に被害が出ないようにします。
LB担当DPSさんが緑線分身が近づいた瞬間、LB発動してもらえれば
ターゲットされた人が落ちることはありません。


(3)大旋風(プリストリープルーム召喚)
イメージ4795
プリストリープルーム、時限式羽爆弾が大量に召喚されます。
しかし、一定場所で構えていると一気に取り囲まれて総崩れしちゃいますので外周に沿って周回しましょう。
メイン盾以外の人はガルーダ本体の背後についていきましょう。
ちなみに羽爆弾(シルキ-プルーム1体のみ)はスリプルを使用して足止めしてきます。
DPS役に足止めしてもらいましょう。(バインドで一定時間後、自然消滅します)
尚、先導役はメイン盾さんです。

(4)蜃気楼(アイ・オブ・ストーム)
イメージ4789
外周に振れるとノックバック+ダメージです。
中心に寄りましょう。
ただし・・・
イメージ4651
すぐに分身2体が沸きます。
大旋風の時同様の処理でOKですので範囲に気をつけて回復しましょう。
こちらも分身が一定時間経過すると全フィールド範囲攻撃をします。
これを発動させてしまうと大抵全滅します(笑)
イメージ4789 - コピー
配置の一例です。
メンバーがバラバラに散らばるとすぐに壊滅しますので打ち合わせは念入りに!

 豆知識
 盾編で詳しく説明しますが
 何故、メイン盾役をガルーダ本体に一番近くに配置しないのか?は
 ガルーダ本体は接近直後にスリップスタン前方範囲攻撃をします。
 一番近い位置からそれを使われると他のメンバーに大ダメージと初動の遅れの原因になります。


あとは今説明した(1)~(4)がループします。
がんばって!


攻略のポイント
■ 前半戦
・ 岩を壊さないようにがんばって!
・ 羽処理が大変そうならホーリー、エアロを積極的に活用しましょう。

■ 後半戦
・ ターゲットをとったら他の人にあたらないように位置取る。
・ 配置は前もって打ち合わせしておく事。
・ スプリントを活用する。(大旋風を駆け抜けれます。取り残されないのが一番ですがw)
・ シルキーはバインドで足止めするのがいいのですが
  もし、漏れた場合はホーリーで一時的に止めることもできます。


とりあえず白編はここまでにしておきます。
あとは他のジョブ編をお楽しみに(´∀`*)b